生命保険を自分で徹底見直し

日々の生活費以外の費用(その5)

スポンサーリンク


ここでは、日々の生活費以外の費用の中の1つである、葬式にかかる費用について、どれくらいの費用が必要になるかを説明しています。


日々の生活費以外の費用(その5)


ここでは、

 「葬式にかかる費用」

について、実際に、どれくらいの費用になるか
について見ていきます。




【(6)葬式にかかる費用】


葬儀代にかかる費用は、宗教などにより違いはありますが、
一般的に300〜500万円と言われています。


この金額には、お墓を作る費用は、入っていません。
この為、お墓を作る必要がある場合は、首都圏では、250万ぐらいかかるようです。



ここで紹介しているのは、もちろん、1人分です。
もしも、一家の大黒柱である夫が死亡した場合にもらう死亡保障の保険金に
夫の葬儀費用を考慮しておくのであれば、上記の金額を保険金額の設定時に
考慮します。


また、残された妻もいずれは、亡くなる事になります。
この場合に、妻の葬儀費用についてどうするかが考えどころです。
もしも、今までに、専業主婦であった妻が、夫が亡くなった事により、働きにでて、
自分の葬儀費用を準備できるのであれば、夫の死亡保障の保険金に妻の葬儀費用を
入れておく必要はありません。


ただし、もしも、専業主婦の妻が、夫の死亡後に働きに出るのが困難で、
預貯金も余裕が無い場合には、夫が死亡した時に貰える保険金に
将来の妻の葬儀費用も入れておく方法もあります。




なお、ここで紹介している
 ・葬儀代
 ・お墓代
については、一般的な費用を紹介していますので、あなたの場合には、
どのくらいの費用になるかは、あなたの価値観と遺族の価値観になります。




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2012年09月25日 16:20