税金に関する情報

相続税と贈与税の税率の連算表

スポンサーリンク



今までのページで、生命保険の保険金を貰った場合に課税されることになる税金の相続税、贈与税、一時所得、雑所得について見てきました。ここでは、これらの税金の中の贈与税、相続税に関して、簡単に税額がどれくらいになるのかを知る方法として「連算表」を紹介しておきます。



【贈与税と相続税の税率の連算表】


ここでは、贈与税と相続税の税率を簡単に知る為に、速算表を紹介しています。贈与税も相続税も

金額が増えるにしたがって、税率が高くなり、また、税額の控除額も多くなります。



今までに贈与税と相続税の税金の計算方法を説明してきましたので、実際にあなたが自分の税金を

計算する場合に、ここで紹介している「速算表」を使って計算すると、贈与税と相続税の税額の

計算がやりやすくなると思います。



贈与税の速算表


下記が贈与税の速算表になりますので、参考にして頂ければと思います。

【贈与税の連算表】
基礎控除後の課税価格税率控除額
200万円以下10%
300万円以下15%10万円
400万円以下20%25万円
600万円以下30%65万円
1,000万円以下40%125万円
1,000万円超50%225万円



相続税の速算表


下記が相続税の速算表になりますので、参考にして頂ければと思います。

【相続税の速算表】
課税対象金額税率控除額
 1,000万円以下  10%  0円 
 3,000万円以下  15%  50万円 
 5,000万円以下  20%  200万円 
 1億円以下  30%  700万円 
 3億円以下  40%  1,700万円 
 3億円超  50%  4,700万円 




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年01月29日 02:51