選び方の参考情報

ガン保険の選び方

スポンサーリンク


ここでは、ガン保険の選び方について説明しています。もし、医療保険への加入を検討されている人は、参考にして頂ければと思います。



ガン保険の選び方


ガン保険とは、名前の通り、ガンになった時に特化した医療保険です。ガンは、日本人の死亡率の中

でトップの病気ですので、特別にガンについての保障を準備する場合に適した生命保険です。ガン

は、最近では、医療技術の向上で早期発見なら治療を行う事で回復する事が可能になってきました。



このように、ガンは、日本人がかかりやすい病気である為、ガンになった場合に入院や手術を行った

場合に給付金としてお金が貰うことが出来る生命保険んです。



ガン保険の加入時する場合について


ガン保険の場合は、他の保険と比べて色々な給付金が用意されていますが、ガン保険に加入する場合

には、注意点があります。それは、ガン保険に加入してもすぐには、ガン保険の保障が適用にならな

い点です。通常、ガン保険に加入後には、3ヵ月は、待機期間となり保障の対象外になります。

その為、この待機期間にガンになった場合には、保障されずに支払い済みの保険料が返還されます。



また、契約が開始になる日ですが、申込後、告知を行い、初回の保険料を支払ってから契約が開始に

なります。この為、もし、インターネットなどの通販でガン保険に加入した場合には、初回の保険料

の支払いが2〜3ヶ月も先になる場合がある為、結果的にガンの保障が機能するのは、半年後などに

なってしまいます。この為、早く、ガンの保障を付けたい場合には、通販は選択しない方が

良いでしょう。



ガン保険の家族型について


ガン保険は、家族型というものが有る場合があります。この家族型に加入すると家族に対しても

保障が適応されますので、夫婦でガン保険への加入を検討している場合にいは、家族型にするのも

ひとつの方法です。



ただし、家族型のガン保険に加入する場合には、注意が必要になります。この家族型の場合には、

ガン保険へ加入した人が死亡した後にどうなるかをしっかりと確認しておく必要があります。



これは、家族型の場合には、一家の主である夫などが加入をした場合に、もし、夫が死亡した場合に、

家族に対してのガン保険の保障が維持される場合と維持されない場合がある為です。このように、

契約するガン保険の保障内容により、かなり違ってきますので、ガン保険に加入する場合は、

この点についても確認しておきましょう。



ガン保険と医療保険について


ガン保険は、ガンになった場合の保障を受ける為の保険です。医療保険は、あらゆる病気やケガで

入院をした場合の保障です。この為、医療保険は、ガンになった時にも保障の対象になります。



この為、もし、ガンになって、入院した場合には、医療保険からも保障を受けることが出来るように

なりますので、ガン保険に加入する場合には、もし、医療保険に加入している場合には、医療保険で

どれくらいの保障を受けることが出来るかを考慮して、医療保険にプラスしてガン保険に加入する

ということになります。



また、ガンになった場合には、入院費用以外にも退院後に抗がん剤などの薬の費用が高くかかる為、

ガンでの退院後の通院費用もカバーされているガン保険がオススメです。




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年01月28日 23:04