生命保険の種類

ガン保険について

スポンサーリンク


ここでは、ガン保険とは、どのような生命保険であるかを説明しています。


ガン保険について


ガン保険とは、日本人の一番死亡率が多いガンという病気に特化した医療保険です。

ガン保険は、ガンになって、入院したり、ガン保険で定められている

内容の手術をした場合やガンが原因で死亡した場合に保険金が貰える生命保険です。



ガン保険は、ガン以外で死亡した場合でもある程度の保険金を貰うことができます。

ただし、ガン以外の病気になり、入院したり、手術をした場合には、給付金は受け取れません。



ガン保険に加入する時に気になるのが下記のような言葉ではないでしょうか。

悪性新生物
上皮内新生物



上記の言葉は、ガンのことを指しています。



ガン保険の保障内容


ガン保険の保障内容には、加入する生命保険会社により違いがありますが、一般的には、

下記のようなものがあります。

・ガン診断給付金
・ガン入院給付金
・ガン手術給付金
・ガン退院後療養給付金
・ガン通院給付金
・死亡給付金



ここで、上記の給付金の内容をさらに具体的に見ていきたいと思います。

ガン診断給付金
ガン診断給付金とは、ガンと診断された時点で受け取れる給付金です。

ガン入院給付金
ガン入院給付金とは、ガンで入院した場合に受け取れる給付金です。

ガン手術給付金
ガン手術給付金とは、ガンで所定の手術をした場合に受け取れる給付金です。

ガン退院後療養給付金
ガン退院後療養給付金とは、ガンで入院した後に退院した場合に
受け取れる給付金です。

ガン通院給付金
ガン通院給付金とは、ガンで入院し、退院後にガンで病院に
通院する場合に受け取れる給付金です。

死亡給付金
死亡給付金は、加入者が亡くなった場合に貰えます。
死亡原因がガンで無い場合でもある程度(入院給付金の
10倍程度が目安)の保険金が支払われます。




ガン保険の良い点


ガン保険の入院給付金については、支払い日数に限度が無いのが特徴です。つまり、入院している

限り、給付金を受け取ることができます。一般の医療保険の場合には、給付金を受け取れる日数には、

限度があります。




ガン保険の注意点


ガン保険の注意点とは、ガン保険の保障が開始する期間です。普通の生命保険の場合には、

生命保険の申し込みを行い、保険料の支払いと告知か医師の診査を受けたら生命保険の保障を受ける

ことができます。



しかし、ガン保険の場合には、一般の生命保険のような手続きを完了したとしても、すぐには、

ガン保険の保障が受けられません。これは、ガン保険の保障が開始されるのは、ガン保険

契約をしてから一定期間が経たないと保障が開始されないためです。



一般的にガン保険の保障が開始されるまでの期間は、3ヶ月程度であるのが一般的のようです。

このように、ガン保険は、加入をしてもすぐには、保障が開始されませんので、もし、保障が開始され

るまでに、ガンになった場合には、今までに支払った保険料は返還されます。




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年06月03日 01:34