生命保険の種類

逓増定期保険について

スポンサーリンク


ここでは、逓増定期保険とは、どのような生命保険であるかを説明しています。


逓増定期保険について


逓増定期保険は、定期保険のひとつの種類になります。逓増定期保険という言い方をすると難しく

感じるかも知れませんが、一般的に定期保険として扱われている生命保険と同じような仕組みに

なっている生命保険です。



逓増定期保険の特徴

この逓増定期保険の特徴としては、一般の定期保険の場合には、定期保険の保障額が一定額である

のに対して、逓増定期保険の場合には、保障額が毎年、一定の割合で高くなって行くのが特徴です。



逓増定期保険は、このように、毎年、保障額が高くなって行くことで、逓増定期保険の契約期間の

全体で考えた場合に、一般の定期保険と比べて、保障額が低くなります。



これは、契約当初から、高額な保障額を準備しておくと高額な保険料を支払うことになりますが、年々、

保障額を高くしていくことで、契約当初から高額の保障額を準備しておく必要がないので、一般的な

保障額が毎年一定である定期保険と比べると、保険料が安くなっているのが特徴です。



これは、将来、インフレなどにより、一定の保険金額では不安がある場合に利用すると

良い生命保険です。



この逓増定期保険は、一般的によく利用されるのは、法人である会社に対して、利用されることが

多いようです。これは、逓増定期保険が税法上に有利な節税対策として利用することが

可能であるからです。




逓増定期保険の保障期間と保険料について


逓増定期保険の保険期間である契約期間は、10年とか15年というある一定期間になっていたり、

60歳まで、80歳までとかというように、定期保険の保障期間がある一定期間と決まっている

生命保険になります。



逓増定期保険の保険料は、逓増定期保険の契約が切れるタイミングで更新を行なうことになります。

この逓増定期保険の契約の更新を行なう時に更新時の年齢で保険料を再計算される為に、保険料が

高くなります。



また、逓増定期保険は、保険料が掛け捨て型である為、途中で逓増定期保険の契約を解約した場合

には、解約返戻金としてお金が戻ってくることはありません。ただし、例外的に30年などの長期に渡る

契約の逓増定期保険の場合で、28年などの長期間に渡り、保険料を支払い続けた場合には、解約を

した場合に解約返戻金が、小額ですが有る場合があります。



逓増定期保険に加入する時


逓増定期保険は、将来のインフレを考慮して保険金を残す場合に適しています。生命保険で一家の

大黒柱が亡くなった場合の生活費や教育費を準備する場合に、もしもの事があった時にインフレで

生活費や教育費が高くなっていたら保険金が足りない可能性があります。



このようにインフレを考慮した場合に、最初から高い保険金で準備する方法もありますが、最初から高

い保険金を準備するよりは、年々保険金が増えていくタイプの保険の方が保険料は安く抑えられます。




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年03月29日 00:31