生命保険の種類

定期付終身保険について

スポンサーリンク


ここでは、定期付終身保険とは、どのような生命保険であるかを説明しています。


定期付終身保険について


定期付終身保険は、基本となる部分は、終身保険と同じです。



定期付終身保険とは、終身保険をベースとして主契約として、契約する生命保険に、

特約として定期保険が付いているタイプの終身保険です。



この定期付終身保険の終身保険部分は、一生涯の保障である為に、死亡した時に死亡

保険金として保険金が受け取れます。これに対して、定期部分は、子供が成長する間などのある

一定期間に渡り、高額の生命保険の保障が必要になる場合に、特約として、終身保険に定期保険を

特約として付ける生命保険です。



このように、終身部分と定期部分の生命保険を分けることにより、一時的に高額の死亡保障を準備する

ことが可能になります。もし、終身保険のみで、子供の為の生活費や教育費を用意する場合には、

一生涯に渡り、加入することが基本となる終身保険で高額の死亡保険金を準備する

必要が出てきます。



この為、生命保険に加入する目的を明確にして、終身保険の部分では、自分や家族の

将来の為の備えとし、子供の生活費や教育費用などの特殊な保障は、特約として定期保険を付加する

方が効果的になります。



この為、定期付終身保険の終身部分と定期部分の利用方法は、下記のようになると思います。

終身保険の部分
終身保険の部分では、一生涯の保障である為に、死亡した時に葬儀費用や
相続対策として利用します。

葬儀費用のみで良い場合には、300万円〜500万円を死亡保険金
で準備すれば良いでしょう。

定期保険の部分
定期保険の部分では、もしも一家の大黒柱の人が死亡した場合に
子供の生活費用や教育費用などの備えとして利用します。

つまり、ある一定期間の間、高額な保障が必要な場合に利用します。


また、一般的に保険料が高いと思われている終身保険ですが、若いうちから終身保険に加入する事に

より、定期保険より総支払いの保険料が低くなる場合があります。定期保険の場合、10年、15年

単位で更新をする事になります。保障条件を変えない限り、この更新時に保険料が高くなります。



この為、定期付終身保険などで、終身保険のメリットと定期保険のメリットをそれぞれ生かして、

あなたに合った形で、保障額を設定することをお勧めします。



また、最近では、毎年、ある一定の割合で、年々の保障額が少なくなるような生命保険もありますので、

子供の成長に合わせて、保障される死亡保険の金額を毎年、減らして行く事で、保険料の負担も

少なくて済むようになります。





スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年03月05日 03:59