生命保険の改定関連

標準生命表が改定されました

スポンサーリンク


生命保険の保険料にかかわる「標準生命表」が2007年4月から11年ぶりに改定される事になりました。


【標準生命表が改定されました】

2007年4月に標準生命表が改定されました。
「標準生命表って何?」と思われるかもしてませんね。

標準生命表とは、性別、年齢ごとに1年間の間に死亡する割合を
記した一覧表の事です。

このように、死亡する割合を記した一覧表が2007年4月に
11年ぶりに改定になりました。


これは、11年前に比べて、保険会社の資金運用の環境が回復したなど
の理由で、保険会社の経営状態が良くなってきたからだと考えられます。

このように、保険会社の運用状態が良くなってきた事を受けて、
標準生命表の改定が行なわれた結果、多くの年代で、
死亡率が下がってきています。


死亡率が下がった結果、死亡保険に関しては、保険料が安くなっています。
死亡保険には、終身保険と定期保険のように分類する事ができます。

終身保険の場合には、保険会社としては、いずれ必ず、保険金の支払いが
ある事から定期保険に比べて、保険料の下がり幅は、少なくなっています。

定期保険は、終身保険と比べると、保険会社にしては、将来的に保険金を
必ず支払う必要がない点から、保険料の下がり幅は大きくなっています。


この為、2007年4月以前に死亡保険に加入していた人の場合には、
一番安い、生命保険に加入していたとしても、2007年4月以降に
なると、現在、加入している生命保険会社の死亡保険の保険料は、
一番安いという訳ではなくなっている場合があります。

この為、ここ数年のうちに、死亡保険に加入している人の場合には、
生命保険の見直しを行なうと、生命保険の保険料が安くなる場合が
ありますので、生命保険の見直しを行なう事をオススメします。



【標準生命表 2007年4月改定 内容】

2007年4月の「標準生命表」の変更内容は、下記のようになっています。

男  性 女  性
2007年4月改定前 2007年4月改定後 2007年4月改定前 2007年4月改定後
20歳  1.14  0.84  0.33  0.31
25歳  0.86  0.82  0.38  0.36
30歳  0.84  0.86  0.46  0.49
35歳  1.05  1.05  0.69  0.69
40歳  1.56  1.48  1.05  0.98
45歳  2.51  2.31  1.58  1.4
50歳  3.79  3.65  2.33  2.16
55歳  6.3  5.67  3.28  2.98
60歳 10.22  8.34  4.69  3.79
65歳 15.42 13.06  7.1  5.77
70歳 25.06 21.93 12.02  9.14



スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年10月15日 02:04