生命保険の勘違い・・・?

共済だけで保障は十分かについての勘違い

スポンサーリンク



ここでは、死亡保障や医療保障は共済だけで十分と思われている人の勘違いについて見て行きます。



死亡保障や医療保障の掛け金を安くしたいと思った場合に、共済の保障を利用すると掛け金は安く

なります。共済は、基本的に保障額が低いものが多いです。ですが、最近では、ある程度、高額な

保障を付けることができる共済も出てきています。



このようになり、共済を保障として利用する場合に今まで以上に、利用できる機会が増えてきて

います。人に寄れば、そんなに高額の保障が必要でない場合には、死亡保障や医療保障などの

保障を共済で行うと言うのも選択肢のひとつであると思います。



このように、共済は、比較的、保険料が安いので、利用しやすいのですが、共済の良い点だけを

見ていると、勘違いをしてしまうことも出てくると思いますので、ここで共済について説明して

行きたいと思います。



共済だけで保険は十分かについての勘違い


共済だけで生命保険は十分でしょうか?

共済は、シンプルで分かりやすく、保険料も安くなっているので、保障は、共済で十分と思って

いる場合には、注意が必要です。



共済は、独身者や収入が少ない人などが加入する場合にいは、良い保障ではないかと思います。

しかし、子供が居るような家庭の場合には、安易に共済を選ぶことは避けた方が良いと思います。



それは、共済の場合には、十分な保障額が得られない場合もあるからです。

また、共済の場合には、保障期間が60歳や65歳までと短めである為、老後の保障までを

考えた場合には、共済は適していません。



特に医療保障については、長い目で見て、老後までをどうするか考えてから加入することを

お勧めします。60歳や65歳で保障が無くなり、改めて生命保険に加入しようと思っても

保険料が高かったり、健康上の理由で加入できない場合もあります。このようになると、

病気に掛かりやすく、治りにくい老後には保障が無くなってしまいます。



この為、生命保険に加入する場合は、もちろん共済も選択肢のひとつとして考えることは良い

ことですが、共済を何の為の保障に使うかという目的をはっきりとして、また、長期的な視点で、

老後のことまで考えてから選択することをお勧めします。




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年01月29日 03:52