生命保険の勘違い・・・?

通信販売の生命保険についての勘違い

スポンサーリンク



ここでは、通信販売の生命保険についての勘違いを見て行きます。
通信販売で販売されている死亡保障や医療保障は、営業マンなどの人に合わないで契約ができ、保障内容や保障額、掛け金の見直しや比較が簡単に行なえます。しかし、通信販売ならでわの気を付けないといけない点もあります。



通信販売の保険についての勘違い


最近では、インターネットなどを利用する人が増えたり、テレビなどの影響により、通信販売で

生命保険に加入する人も増えてきていると思います。特に、インターネットを利用することで、

通信販売の生命保険に加入することが行いやすくなってきていますが、実際に通信販売の生命保険

はお得なのでしょうか?この点について見て行きたいと思います。




通信販売の生命保険は安いのか?


ところで、通信販売の生命保険は安いのでしょうか?

生命保険以外の通信販売で、テレビショッピングやカタログショッピングなどを利用する人も多いと

思います。実際にお店に行かずに欲しい物が買えて便利ですし、販売を行う方にしても店舗や販売員

を必要としないので、価格も比較的安いものが多いです。



このように、一般的に通信販売の場合には、安いというイメージが一般的に浸透していことが有ると

思います。この為、生命保険の通信販売も安いのではないかと思ってしまいがちです。確かに通信販売

の場合は、店舗が必要なく、営業マンも必要ありませんので、これらに掛かる費用分は安く出来ます。



しかし、通信販売で生命保険を販売する場合には、不特定多数の人に対して、加入者の判断で加入を

行うことになる為、販売される生命保険の商品は、パッケージ化されています。



特に生命保険の場合には、他の通信販売を行っている商品などと比べると難しいので、出来るだけ

シンプルな商品にする必要があります。この為、パッケージ化された生命保険の場合には、ある

程度シンプルにして、分かりやすくは成っていますが、あなたに最適の生命保険で有るかと言う

視点で見てみると、慎重に検討しなければなりません。



安易に通信販売の生命保険に加入すると、生命保険に詳しくない人の場合には、本当は、必要が無い

保障内容がついていたり、必要以上の保障額を付けてします可能性があります。



このように、十分すぎる保障にしてしまうと生命保険の保険料を多く支払うことになります。また、

十分すぎる保障額が付いている場合なら、まだ、もし、生命保険の保障を受ける場合に十分な保障を

得ることができるのでまだ良いのです。



もし保険料を安くしたい為などの理由から、の保障内容を下げて契約していることにより、何か

あった時に十分な保障内容や保障額でなかった場合には、何かあった時に困ったことになります。



この為、あなたに最適な無駄の無い生命保険に加入をしたい場合には、通信販売の生命保険に

加入する場合には、自分で色々と生命保険について学びまた、生命保険に詳しい人に相談を行い、

あなた自身で必要な保障内容や保障額を学ぶ必要があります。



つまり、単純に通信販売の生命保険が安いと思うのは間違いです。しっかりと、どのような保障が

どれくらいの金額必要かを把握しておかないと、金額的にもサービス的にも高い生命保険に加入する

事になるかもしれませんので、注意が必要です。




スポンサーリンク



あなたに最適な生命保険とは・・・?



生命保険の見直しを行なう場合には、どのように行ないますか?

あなたに合った最適な生命保険を選択するためには、複数の生命保険会社の保険商品から選択する必要があります。

複数の生命保険会社をあなたが自分で見比べるて、比較・検討するのは大変な作業になります。

このようなことを無料で相談できる方法があります。

その方法とは、こちらのサイトで ⇒ 保険マンモス



保険相談ランキング                                   
保険相談ランキング1位  保険マンモス   訪問型       当サイト一押し!!!
保険相談ランキング1位 保険マンモスの保険の無料相談の特徴は保険のプロのファイナンシャルプランナーの質が高くお客様満足度96%以上である点です。この満足度の高さで口コミで広がっているのが特徴です。

⇒ ⇒ ⇒ 保険マンモス (公式サイト)




スポンサーリンク


2007年01月29日 03:39