既存の加入内容の変更

ここでは、既存の生命保険の契約内容の変更が可能な方法について説明しています。

既存の生命保険を下取りに出す方法(契約転換制度)

ここでは、生命保険の見直しを行った時に、既存の生命保険を下取りに出して、利用して見直しを行う方法について見て行きます。

新たに追加契約する方法(追加契約)

ここでは、既存の生命保険の契約内容を維持した状態で新たに生命保険に追加する方法を見ています。

保障が多すぎた場合(中途減額)

ここでは、必要以上の保障が付いている生命保険に加入していたことが分かった場合に、保障額を下げる方法について見て行きます。

解約して新しい生命保険に加入する場合


ここでは、既存の生命保険を利用する方法では有りませんが、一般的によく行われる生命保険の見直しを行った場合に、既存の生命保険を解約して、新しい生命保険に加入する方法について見て行きます。

保険料支払いを無くし保障を得る方法(払済保険)

ここでは、既存の生命保険の契約を利用して、保障内容や保障額は下がることになりますが、保険料の支払いを行なわなくても保障を得られる方法を見ていきます。

医療保障の増額方法


ここでは、病気やケガなどで入院や手術などをした場合に利用する事になる医療保障の入院給付金を増やす方法を見ていきます。

医療保険の保障内容を減らす方法

ここでは、もし必要以上に医療保障の保障が付いている場合に医療保障を解約する前に保障を減らすことを検討してみても良いと思います。

保険料支払いを無くし保障を得る方法(延長保険)


ここでは、既存の生命保険の契約を利用して、保障期間は短くなっても、生命保険の保障を維持したい場合に利用することが可能な「延長保険」について説明しています。

生命保険の保障額の調整方法

ここでは、生命保険の保障額を調整する方法について見ていきます。

生命保険の更新をしないで済む方法


生命保険には、種類によっては、契約の更新を行なう必要がある場合があります。ここでは、生命保険の更新を避ける方法を見ていきます。